FC2ブログ
 

性奴隷のこれから

こんな毎日が1ヶ月も続いた頃には、彼らにされる事が快楽になり、私から求めるようになりました

毎日、何時間も連続でイカされて快楽に浸るのが至福の悦びになりました

「いっぱい気持ち良くして欲しい」という淫らなエッチに溺れています

口の中で射精されたり顔中を精液だらけで無茶苦茶にされることに凄く興奮します

尿を漏らして見られる羞恥心も快感を得るようになりました

数人のペニスをフェラしながらマンコとお尻にも入れられていないと満足できません

女の体って、こんなに気持ちよくなれるものなんだ・・・

もう普通のエッチなんて・・・

誰でもいいからもっといっぱい気持ちよくして・・・

こんな激しい欲求を抑えるためにオナすることが増えました

でも、オナでマンコは濡れるのですが、体と感覚が一致していなくて全然満たされません

肉便器にされたいと思い、今からナンパされに出かけます

みなさんに会えたらいいですね


写真は削除しましたm(__)m


 

性奴隷のはじまり

聡子に誘われてSMバーに行きました。

聡子から「SMバーに興味ある?」と言われても、SMがどういうものかほとんど知りませんでした。

でも何となく話を合わせているうちに「行ってみようよ!」と言われ、SMバーに行くことになりました。

店には看板が出ていませんでしたが、聡子は知り合いから店の場所やシステムを聞いていたらしく、店長らしき男性と楽しげに会話をしていました。

「これ着たら食べ放題にしてくれるって!」と言われてレオタードのような衣装を差し出されました。

さすがに断ったけれど、別世界に足を踏み入れたような気持ちになりました。

「ここ、Sの人はこれつけるんだって。でも、やえちゃんはいらないよね」

そう言って、聡子は銀色の缶バッジを自分の胸につけました。

しばらく2人で話しながら飲んでいると、2人連れの男性に話しかけられました。

その人たちは常連で、1人はバッジをつけていて、もう1人はつけていませんでした。

私はお酒ばかりどんどん飲んでしまい、酔った勢いでエッチな質問にも答えていました。

男の人から「外に出ようよ」と言われました。

私はそれがどういう意味なのか深く考えず、気づくとタクシーに乗せられてホテルに向かっていました。

男の人はホテルについてからも私にお酒を進めて、私は流されるままに服を脱がされて、そのままソファで眠ってしまいました。

何か圧迫感を感じて目が覚めたら、両手は縛られ寝転がされていました。

大声を出して抵抗していると口にタオルを巻かれました。

お尻を天井に向けるような姿勢にされて、数人に胸やマンコを触られ足を広げさせられました。

「やえのマンコってこんなんなんだぁ」と指で色々と弄くられました。

数人がよってたかってマンコに指を入れてきて、ずっと弄くられているうちに濡れてきたのか「濡れてるよ~」と冷やかされ、さらに激しく指を動かしてクリも触られました。

次々にペニスをマンコに入れられ、頭を掴まれてフェラチオもさせられました。

嫌でたまらず抵抗して噛むと、何度も顔をおもいきり叩かれました。

そのままマンコや口の中に精液を出され、顔にもかけられました。

何人に抱かれ、どれぐらいの時間が経ったのか分かりません。

「これって本当の事なのかな?夢?」などと、ただ呆然と思っていました。

気が付くと外は明るくなっていました。
「もう朝なんだ・・・・・・まだ帰れないのかな・・」

彼らにペニスを入れられながらもボンヤリとカーテンの隙間から見える空を見ながら考えていました。

その頃、少し離れた所で聡子も抱かれている事に気付きましたが、聡子は目を開いたまま死人のようになっていました。

「聡子も性欲処理女にされてたんだ・・可哀想・・」と、何処か冷静に思っていて、私自身が普通の意識ではありませんでした。


写真は削除しましたm(__)m


 

貝合わせ

相手が居なくて寂しい思いをしていた所に同姓の悦びを教えてもらいました。
聡子と付き合って三年、今も気持ちは最初の時とかわらないでいます。
でも変わったのはセックスの仕方。
あの時はやさしい腕の中で愛撫されて幸せを感じていたんだけど・・・
付き合いが長くなる毎にSMっぽくなってきています。

二人が全裸になると聡子は私の顔を跨ぎ69が始まります。
聡子の舌先が胸から下えと、脚を広げられ、舌先がクリに、もうだめです。
生温かい舌先が膣に入って来ます。
私も舌先で聡子を舐め回します。
互いに満足するまで何度でもイク事が出来ます。
女同士、壺を知ってるから、もう何の言葉も要りません。
ただ求め合うだけです。
上になったり横になったり性を尽くします。

私は聡子に拘束され、四つん這いになり、お尻を突き出す格好にされ、写メを撮られました。
二つの穴はイソギンチャクみたいにピクツかせています。
聡子が取り出したのがバイブです。
どちらの穴にも食べさせてあげると言われ・・・マンコとアナルに突き刺されます。
『あっ、いいっ。気持ちいい』
私のマンコは滝のようにスケベ汁が流れ始めます。
男性に犯されてる感じになり、マンコは一気に絶頂を迎えバイブの横から潮を吐き出し失神してしまいました。
自分でも気が狂ったのかと思うほど「おチンポ下さい」と叫び続けていました。

乳首が勃起してて、バイブを丸呑みしてるマンコの周りから溢れるスケベ汁は止めようとしても止まりません。

もうオチンチン欲し過ぎてどうにかなってしまいそうです。
子宮口が口を開けながら精液が注がれるのを待っています。


写真は削除しましたm(__)m


 

むらむらでマンコがずっと刺激を欲しがっています

バイブを挿入して固定ベルトを付けてバイブを動かすと、膣内をグチョグチョに掻き回されて何度もイッてしまいます。
もうイキたくないって思ってバイブを抜こうと思ってもベルトで抜けません。
スイッチ切ればいいと思うかもしれませんが、スイッチ切りたくないって欲望が強くて切れません。
エッチなお汁がさっきから止まらなくて糸引いてるし。

汗で髪の毛がじっとりと顔にへばりついて子宮もガクガク…でも…まだ続きます。

私のマンコは本当にオチンチンが大好きで困ってしまいます。

このままお出かけします。


写真は削除しましたm(__)m


 
アルバム
インフォメーション
過去の写真は削除しました


GIRL'S TALKは女性専用です
女性の方はパスワードを教えます
プロフィール

やえ

Author:やえ
はじめまして~。昔、モデルを目指してて断念したアラサーOL、やえです♪

分相応な暮らしをしようと思っています(笑)

が・・・やはり見られることが好きな性分なようです。

今までとは違って、こういった形で男性に見られることになんだか興奮を覚えます(笑)。

ここで、普段表には出せない自分の本質を曝け出し追求できたらいいなと思ってます。

よろしくお願いしま~す。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム