FC2ブログ
 

性奴隷のはじまり

聡子に誘われてSMバーに行きました。

聡子から「SMバーに興味ある?」と言われても、SMがどういうものかほとんど知りませんでした。

でも何となく話を合わせているうちに「行ってみようよ!」と言われ、SMバーに行くことになりました。

店には看板が出ていませんでしたが、聡子は知り合いから店の場所やシステムを聞いていたらしく、店長らしき男性と楽しげに会話をしていました。

「これ着たら食べ放題にしてくれるって!」と言われてレオタードのような衣装を差し出されました。

さすがに断ったけれど、別世界に足を踏み入れたような気持ちになりました。

「ここ、Sの人はこれつけるんだって。でも、やえちゃんはいらないよね」

そう言って、聡子は銀色の缶バッジを自分の胸につけました。

しばらく2人で話しながら飲んでいると、2人連れの男性に話しかけられました。

その人たちは常連で、1人はバッジをつけていて、もう1人はつけていませんでした。

私はお酒ばかりどんどん飲んでしまい、酔った勢いでエッチな質問にも答えていました。

男の人から「外に出ようよ」と言われました。

私はそれがどういう意味なのか深く考えず、気づくとタクシーに乗せられてホテルに向かっていました。

男の人はホテルについてからも私にお酒を進めて、私は流されるままに服を脱がされて、そのままソファで眠ってしまいました。

何か圧迫感を感じて目が覚めたら、両手は縛られ寝転がされていました。

大声を出して抵抗していると口にタオルを巻かれました。

お尻を天井に向けるような姿勢にされて、数人に胸やマンコを触られ足を広げさせられました。

「やえのマンコってこんなんなんだぁ」と指で色々と弄くられました。

数人がよってたかってマンコに指を入れてきて、ずっと弄くられているうちに濡れてきたのか「濡れてるよ~」と冷やかされ、さらに激しく指を動かしてクリも触られました。

次々にペニスをマンコに入れられ、頭を掴まれてフェラチオもさせられました。

嫌でたまらず抵抗して噛むと、何度も顔をおもいきり叩かれました。

そのままマンコや口の中に精液を出され、顔にもかけられました。

何人に抱かれ、どれぐらいの時間が経ったのか分かりません。

「これって本当の事なのかな?夢?」などと、ただ呆然と思っていました。

気が付くと外は明るくなっていました。
「もう朝なんだ・・・・・・まだ帰れないのかな・・」

彼らにペニスを入れられながらもボンヤリとカーテンの隙間から見える空を見ながら考えていました。

その頃、少し離れた所で聡子も抱かれている事に気付きましたが、聡子は目を開いたまま死人のようになっていました。

「聡子も性欲処理女にされてたんだ・・可哀想・・」と、何処か冷静に思っていて、私自身が普通の意識ではありませんでした。


写真は削除しましたm(__)m


 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

凄いね。

その後は、離れられなくなったとか?お店の中では何も起こらないの?

何だか、悔しい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大丈夫?

大丈夫なんですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これは現実?

やえちゃん、凄いね

これは現実なのかな?
やえちゃんは、ドエムなんだ!

綺麗です😊

クリちゃんキレイですねぇ~😍
 
アルバム
インフォメーション
過去の写真は削除しました


GIRL'S TALKは女性専用です
女性の方はパスワードを教えます
プロフィール

やえ

Author:やえ
はじめまして~。昔、モデルを目指してて断念したアラサーOL、やえです♪

分相応な暮らしをしようと思っています(笑)

が・・・やはり見られることが好きな性分なようです。

今までとは違って、こういった形で男性に見られることになんだか興奮を覚えます(笑)。

ここで、普段表には出せない自分の本質を曝け出し追求できたらいいなと思ってます。

よろしくお願いしま~す。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム